【平安名純代・米国特約記者】米軍普天間移設問題が進展しないのは、日米両政府に向かって沖縄の民意を代弁する人間がいないからだ-。核心を突いたウェッブ元上院議員の言葉は、糸数慶子参院議員ら訪米要請団に一筋の希望の光を与えた。