【糸満】31日は旧暦1月1日。旧暦の大みそか(トゥシヌユール)にあたる30日、糸満市中央市場では、正月料理の食材や門松、切り花などを買い求める客でにぎわった。同商店街が旧正月を祝うイベントを開催。琉球舞踊や寸劇などを披露し、豚汁や温かいぜんざいを振る舞った。

しめ縄や田芋などを買い求める人たちでにぎわう市場=30日午前11時ごろ、糸満市糸満(国吉聡志撮影)

 かまぼこ店の店員・玉城末子さん(73)は「大型店舗などの影響で、かつてのにぎわいはないが、きょうは普段の10倍ほどの売り上げがある」と声を弾ませた。ターンムや刺し身などを買い込んでいた上原末子さん(75)は「年に2回の正月の準備は大変だけど、孫たちと一緒に楽しく新年を祝いたい」と笑顔で話した。