琉球銀行(金城棟啓頭取)は、スマートフォンやタブレット型端末でローンの返済額などをシミュレーションできるアプリ「りゅうぎんローンナビ」の運用を始めている。ローンシミュレーションアプリを独自で開発し、運用するのは全国の地銀で初めてという。

琉銀が運用しているアプリ「りゅうぎんローンナビ」

 同アプリは、借入希望額や返済期間などを入力すると、月々の返済額が瞬時に表示される。住宅や教育、マイカーなど、同行が提供するすべてのローンに対応している。

 住宅ローンでは保証料や契約印紙税などの諸経費も計算できる。アプリを通して、仮申し込みのほか、支払日を知らせるアラーム機能もある。

 ダウンロードは無料で、iPhone(アイフォーン)やAndroid(アンドロイド)に対応している。