【本部】国内外の個性豊かなランを集めた沖縄国際洋蘭博覧会が1日、海洋博公園内の熱帯ドリームセンターで開幕するのを前に31日、出展作品の美しさや技術を競う各部門の審査が行われた。最優秀賞の沖縄国際洋蘭博覧会大賞(内閣総理大臣賞)に秦添煌(チン・ティン・ホアン)さん=台湾=の「パフィオペディルム属」が選ばれた。

最優秀賞の秦添煌さんの作品「パフィオペディルム属」

 28回目の今回は、東南アジアを中心に6カ国・1地域からの約2万点を展示、色や香りで見る者を魅了する。また会場では県内初公開となる木版画「蘭花譜」も紹介される。主催は同実行委員会、特別協賛・沖縄タイムス社。11日まで。

 優秀賞は以下の通り。(敬称略)

 鉢物=三宅正幸(京都府)▽切り花=大城スミ子(南風原町)▽フラワーデザイン=佐藤圭子(糸満市)▽国外出展=呉明坤(台湾)▽ディスプレー=県立北部農林高校林業緑地科

 入場料は大人670円、小人340円。開館時間は午前8時30分から午後5時30分(入館は午後5時まで)。問い合わせは事務局、電話0980(48)2741。