あまり知られていないが、きょう2月2日は「おんぶの日」。ふたつの「2」が、赤ちゃんを背負う姿に見えるからとか。おんぶひもの製作にかかわった母親が制定したそうだ▼真っ白なおんぶひもを胸の前で交差させて幼い妹を背負っていた母の姿が浮かぶ。食事の支度に洗濯、掃除と忙しく動き回っていたにもかかわらず、背中の妹はいつも気持ちよさそうに眠っていた▼両手が空いて便利とは思いながら、自分の子育てでは、とうとう使う機会がなかった。移動はもっぱら抱っこで、幅の広い布を肩にたすき掛けにするスリングを愛用していた▼家事の省力化や流行といった時代の変化もあるのだろう。でも、どっちにしても赤ちゃんは親のぬくもりを感じながら、おんぶされたり、抱っこされたりすることが好きだ▼漫画家の瀧波ユカリさんが始めた「育児ことわざ」がツイッターで盛り上がっている。「好きなおもちゃも75日」「一寸の虫にも5分立ち止まる」「絵に描いた何?」など。ことわざをもじったママたちのつぶやきが面白い▼おんぶや抱っこをネタにした「置くのむずかし、抱くには重し」「寝た子は重い」にもクスッとした。2月2日には「ニコニコ笑顔」の意味も込められているという。しんどい育児の息抜きに笑いのスパイスがよく効く。(森田美奈子)