【沖縄】任期満了に伴う沖縄市長選で、保守系野党の候補者を決める選考委員会(委員長・新垣直彦商工連盟沖縄地区代表世話人)は2日会合を開き、全会一致で同市区選出の県議・桑江朝千夫氏(58)の擁立を決めた。桑江氏も出馬を決めており、5日に会見を開く予定。

桑江朝千夫氏

 桑江氏は「期待に応えられるようしっかりと頑張りたい」と意気込んだ。同市長選は4月27日に実施される。

 桑江氏は1956年1月11日生まれ。沖縄市住吉出身。94年から市議3期、2008年から県議2期。現在、自民党県連幹事長代理。