○…那覇市若狭の波上宮で3日、恒例の「節分厄除大祭」があり、うま年生まれの13~85歳の34人が厄払いと無病息災などを願って豆をまいた。

今年の年男・年女たちが無病息災を願って豆をまいた=3日午前、那覇市若狭・波上宮

 ○…神事や獅子舞の後、年男と年女が特設の舞台に上がり、升に入れた福豆やお菓子をまくと、境内に集まった100人以上の人たちは、両手や袋、傘を使って受け止めた。

 ○…会社の上司のすすめで初めて参加した会社員、棚原咲野さん(23)=浦添市=は「すごく新鮮な気持ち。みなさんの健康と幸せを祈りました」と話した。