【石垣】県内での確認は極めて珍しい渡り鳥「カリガネ」が、石垣市内の水田に飛来している。石垣島フィールドガイド「SeaBeans」の小林雅裕さん(39)が1日、撮影に成功した。

石垣島に飛来したカリガネ=1日午前、石垣市内の水田(小林雅裕さん撮影)

 ガンの仲間で、体が小さく、黄色のアイラインや桃色の短いくちばしが特徴。ロシア北部などで繁殖し、国内にはごくわずかが冬季に飛来する。

 小林さんは「友人から話を聞き、駆け付けるとあぜ道で草を食べていた。単独と思われ、この時期になぜって感じるが、うれしい出会いだった」と話した。