昨年準優勝だった男子金城Aが沖縄東Aを制し、初の栄冠に輝いた。主将の棚原理は「相手も自分たちも、ダブルス勝負だった。みんなのガッツで優勝できた」と喜んだ。 第1複は我如古誉・金城圭佑ペア。我如古は「昨年の大会は足首をけがして出られず、悔しかった。今回、全部取るつもりでいった」と語る。