4度目の姉妹対決となった女子決勝は、姉の狩俣道乃に軍配が上がった。 連覇を狙う個人ランク1位の道乃は、序盤の第1、2ゲームを連取。順調な立ち上がりをみせたが、その後2ゲームを奪われた。 「普段より速いラリーを心がけたが、追いつかれて気持ちを切り替えた」。