【北中城】北中城小学校(伊敷ひろみ校長)の学習発表会が2日、体育館であり、6年生が「海から豚がやってきた」を上演した。

「海から豚がやってきた」を熱演する北中城小学校6年生=北中城小学校体育館

 第2次大戦後の沖縄で食を支えるブタが足りない惨状を知り、ハワイの沖縄出身者が故郷を救おうと募金活動を展開し、550頭の白ブタを沖縄へ送った物語。

 舞台では当時の沖縄の市場や日常生活の様子のほか、ハワイでの募金活動、ブタを積んだジョン・オーウェン号の船員が奮闘する姿など124人が熱演、参観した多くの保護者が大きな拍手を送った。

 伊敷校長は「戦後の沖縄の歴史で忘れてはならない大切な事実を子どもたちが伝えた」と評価していた。

(翁長良勝通信員)