米空軍の退役少佐の証言に、専門家は基地内小学校など広範囲に汚染が広がっている危険性を指摘した。不安から米国人保護者も学校校庭の徹底調査を求めた。物的証拠や証言が積み重なっても汚染の経緯や責任も認めない米軍への不信がさらに深まった。