除草剤のドラム缶をかつて、現在の沖縄市サッカー場周辺で捨てたと証言した米空軍退役少佐のロナルド・トーマス氏(61)。沖縄タイムスの取材に、「軍のずさんな記録管理のつけが回り、沖縄と米軍の双方に深刻な問題を引き起こした」と語った。