ハンドボールの第42回九州高校選抜大会第2日は8日、大分県立総合体育館ほかで行われた。各県1位チームトーナメント準決勝で、男子興南は大分雄城台を35-25で、女子浦添は鹿児島南を34-28でそれぞれ破り、決勝進出を決めた。両校ともすでに全国選抜大会の出場権を得ている。

 各県2位チームトーナメントは男子コザが第5代表決定戦を制し、全国出場を決めた。女子那覇西は佐世保商(長崎)を19-18で下し、全国切符に王手をかけた。

 最終日は9日、同会場で各決勝までを行う。