沖縄発JICAボランティア「地球日記3」(JICA沖縄編、沖縄タイムス社刊)が発刊された。第1巻、第2巻に続く3冊目で、3巻には2009年4月から12年10月まで沖縄タイムスで連載した青年海外協力隊のリポートを収録している。

地球日記3

 派遣地域ごとに紹介されており、大洋州4カ国を皮切りにアジア9、中東・北アフリカ2、サブサハラ・アフリカ13、中南米11の計39カ国、67隊員が執筆している。

 アートを通じた環境活動をサモア独立国で実践した報告のほか、そろばん教育の普及、米の自給率を高める活動、子どもたちに対する性教育など報告された活動は多岐にわたっている。

 連載された報告とは別に、協力隊員がなぜ海外ボランティアに応募したのか、その後どのような仕事に就いているのかなどをまとめた「キャリアストーリー」のコーナーを作った。現地での思い出を自由につづった「コーヒーブレイク」のコーナーも、活動中心の報告と異なり、派遣国を身近に感じる手掛かりとなっている。

 定価は本体1429円+消費税。県内有名書店で販売中。問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3591。