バスケットボールの全九州クラブ選手権最終日は9日、沖縄市体育館で行われ、女子決勝に進んだOMガス石油SSが2連覇中のストレッチ(長崎)を再々延長の末に85-80で下し、4年ぶり3度目の優勝を果たした。

 準決勝でストレッチに敗れて3位決定戦に回った食楽は、上田惠亮整形外科(福岡)に敗れて4位だった。

 男子3位決定戦は県勢対決となり、SBCがBullets(ブレッツ)を94-69で破った。

 ブレッツを準決勝で下した福太郎めんべい(福岡)が3連覇。