那覇空港のLCC(格安航空会社)ターミナルで10日、国際線の供用が始まった。那覇―台北線を運航するピーチ・アビエーションの初便は満席で180人が搭乗した。

国際線の搭乗手続きができるようになった自動チェックイン機に集まる搭乗客ら=10日、那覇空港LCCターミナル

 ピーチの自動チェックイン機にはパスポートリーダーが設置され、国内線と国際線の搭乗手続きが共通の機械でできるようになった。井上慎一CEOは、7月19日の那覇―福岡線就航を機に那覇の第2拠点化を本格始動し「東南アジアの需要を取り込み、新しい航空モデルを提供していく」と話した。