【読谷】結婚式の余興映像ナンバーワンを決める第4回にーびち映画祭の実行委員会が、作品を募集している。作品は5~10分以内でまとめた映像データをDVDに記録し、28日までにFMよみたんに持ち込むことが条件。過去の作品でも応募できる。

第4回にーびち映画祭の余興映像作品募集を呼び掛ける実行委員会のメンバー=読谷村文化センター

 応募作品は審査員が10点に絞り、予選で発表、上映する。本選では予選を突破した5点からグランプリを選ぶ。昨年は34点の応募があった。

 仲宗根朝治実行委員長(FMよみたん社長)は「作品の質が年々向上しており、新郎新婦への思いが込められている作品は感動を与える。より良質の映像をお待ちしています」と呼び掛けた。

 予選は3月23日午後1時半から、第6回沖縄国際映画祭会場の沖縄コンベンションセンターシアター2で開催、入場無料。本選は5月3日正午から、沖縄残波岬ロイヤルホテルで開かれる。食事代込みで前売り2500円、当日3千円。

 問い合わせは同実行委(FMよみたん内)、電話098(958)7862。