女子大宮は土壇場でエースで主将の遠藤野乃香が本領を発揮した。 宮里との最終戦。1-1で迎えた最終セットでスパイクを打ちまくり、11得点を挙げる大車輪の活躍でチームを1月の新人大会に続く県大会2冠に導いた。