八重瀬町産の彩り野菜を使った料理と音楽を組み合わせた「カラベジが奏でる音楽会」が16日正午から町具志頭の木造り音楽スタジオT.tutti(ティー・トゥッティー)で開かれる。特産野菜をPRする町商工会のカラフルベジタブル(カラベジ)事業の一環で初開催。「食と音楽と自然で八重瀬を感じて」と来場を呼び掛ける。

試食会で舌鼓を打つ関係者=八重瀬町具志頭、スタジオT.tutti

 商工会の同プロジェクト推進委員会(伊福正和委員長)が企画。スタジオ主宰で音響エンジニアの田前義徳さん(59)が協力して実現する。

 提供される料理はプロの料理人が調理。町産のピーマンや紅イモなどを使い、アグーのポークステーキやマグロと島野菜のちらしずし、大根ステーキなど5品のコースの予定。器も町内の陶芸家が制作した。

 食後の音楽会は、クラシックを中心に沖縄のわらべ歌なども交えた17曲を披露。奥平めぐみさん(ピアノ)、眞榮田えり子さん(フルート)、具志堅真紀さん(チェロ)、沼寛子さん(ハープ)、城間正さん(テノール)が出演、演奏する。

 8日の関係者向け試食会で伊福委員長は「地元の食材が生かされている」と舌鼓を打ち、本番を期待した。

 参加費は中学生以上2千円、大人同伴の小学4年生以上が千円。定員の48人に達し次第締め切る。町ガイドの会が具志頭海岸など周辺を案内するオプショナルツアー(高校生以上500円)もある。問い合わせは町商工会、電話098(998)4334。