【沖縄】沖縄市諸見里のコザ運動公園内に新設された市野球場(愛称・コザしんきんスタジアム)の落成式典が11日、開かれた。地域の球児や関係者、市民らが参加し、完成を祝った。

新球場完成にはしゃぐ地元の球児たち=11日、沖縄市諸見里・コザしんきんスタジアム

 スタジアムは約1万5千人が観戦でき、プロ野球の公式戦にも対応できるナイター照明設備やフルカラーで表示できるスコアボードなどを完備。式典で東門美津子市長は「市民から愛され、子どもたちに夢と希望を与える施設にしていきたい」とあいさつした。

 中の町小学校の野球クラブ「武蔵」でプレーする宮城英一郎君(12)は「大きくてきれい。いつかここでプレーしてみたい」と目を輝かせた。

 21日からプロ野球の広島東洋カープがキャンプイン。22日午後1時からは広島対阪神のオープン戦が行われる。