キャロライン・ケネディ駐日米大使は12日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する稲嶺進名護市長と会談した。当日セットの“電撃会談”だけでなく、仲井真弘多知事との会談でも「負担の軽減に力を尽くす」と明言し、リベラルな政治姿勢を象徴するかのような沖縄初訪問2日目。