【北谷】熊本地震の復興に役立ててもらおうと、北谷町、町商工会、観光協会、奥原商事は、PRキャラクターで熊本県の「くまモン」と北谷町の「ちーたん」をプリントした熊本義援金Tシャツを4日から発売している。1枚千円で、売り上げはすべて日本赤十字社を通じ寄付する。売り上げ目標は200万円。

くまモン&ちーたんTシャツを披露する米須会長(左から2人目)、奥原専務(同3人目)ら=北谷町商工会館

 衣料品などを販売する奥原商事がTシャツ2千枚を寄贈して作成する。好評なら増産も想定しているという。

 商工会の米須義明会長は「何かできることはないかと準備してきた。くまモンとちーたんを一緒のTシャツにすることでより復興支援につながってほしい」と期待した。

 同社の奥原悟専務は「Tシャツを着ることで発信力が高まり、義援金を送った人も一緒に頑張ろうという気持ちを持ってもらえる」と話した。

 デザインは4種類。くまモンやちーたんがプリントされ、熊本を励ますメッセージが記されている。色は白や青など5色を展開する予定。

 販売はデポアイランド直営店で4日から、町商工会と町観光情報センターで6日から。問い合わせは同商工会、電話098(936)2100。