オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)は14日、昨年4月に350ミリリットル缶で新発売したノンアルコールのビールテイスト飲料「オリオンクリアフリー」の小瓶(334ミリリットル)を発売する。

14日にボトル商品の発売を開始するオリオンのノンアルコール「クリアフリー」

 缶はことし1月までに約170万本を出荷。飲食店などから瓶商品を求める声が寄せられていたという。レストランや居酒屋、ゴルフ場、宴会場などへの提案で、年間約39万本の売り上げを目指す。

 クリアフリーはアルコール、カロリー、糖質がいずれもゼロで、アルコールを控えなければならない宴席などでの利用だけでなく、清涼飲料水の一つとしても選ばれているという。

 オリオン社では、昼時のカフェや沖縄のノンアルコールビールとして観光客に楽しんでもらうような提案も進めていきたいとしている。問い合わせは同社営業戦略課、電話098(877)4511。