那覇空港の新国際線旅客ターミナルビルが完成し14日、落成式典が開かれた。那覇空港ビルディングの花城順孝社長は、2020年の第2滑走路供用開始の際に、さらに国際線施設を拡張することも見据え「アジアのゲートウェイとしての役割を果たしていきたい」と話した。

新国際線ターミナルの落成を祝う関係者=14日午後3時半ごろ、那覇空港

 新国際線旅客ターミナルビルは旧ターミナルビルの約3・6倍の広さ。地上4階建てで、ビルと航空機をつなぐボーディングブリッジ4基を備えている。