県内飲食店17店舗はハンダマやニガナ、島ラッキョウなどの「島野菜」を使った料理を提供する「いーさぁフェアー」を14日、始めた。28日まで。各店舗がフェアのために開発した新メニュー計29品を披露する。

 県産野菜の消費拡大に取り組む「おきなわの食ブランディングプロジェクト推進コンソーシアム事務局」が企画。各店舗に設置されている「いーさぁコード」を3店舗分集めて、専用サイトから応募すると、先着20人に野菜の詰め合わせが当たる。

 提供店舗は県産農産物情報発信サイト「いーさぁー沖縄」内で紹介されている。

 アドレスはhttp://www.i-sa-okinawa.com/fair/