那覇市で春季キャンプする読売ジャイアンツを応援しようと、沖縄ファミリーマート(大城健一社長)は13日、那覇市のファミリーマート奥武山店をジャイアンツのラッピング店舗に改装した=写真。27日までの期間限定で、県出身の宮國椋丞投手を始めとした6選手の大型パネル板を店頭に設置しているほか、店内の壁面にもパネル板を掲げている。

 紹介されているのは、投手の菅野智之選手、内海哲也選手、捕手の阿部慎之助選手、内野手の坂本勇人選手、村田修一選手ら。沖縄ファミマの担当者は「那覇市と共にキャンプを盛り上げていく。巨人ファンに来店していただき、喜んでもらえれば」と話した。