仲井真弘多知事の辺野古埋め立て承認に反発を強める県議会の野党・中立会派は、2月定例会の冒頭で、県政史上初めて知事を対象とした調査特別委員会(百条委員会)の設置を緊急提案し、全面対決の幕を開けた。1月の知事への辞職勧告決議に続く“第2のカード”を切り、知事への揺さぶりを強めている。