【沖縄】国や音楽のジャンルを超えてミュージシャンたちが集まる「沖縄国際アジア音楽祭 musix2014」(主催・musix実行委員会)が14日、沖縄市のコザ・ミュージックタウンと周辺のライブハウスで開幕した。16日まで。

ラブソングを披露したYOUKA=14日、沖縄市上地のコザ・ミュージックタウン

 バレンタインデーと重なった初日は、県内の若手ミュージシャンが恋愛ソングを歌う「ラブソングフォーユー 君想フ恋ノ唄」を開催。YOUKAや放課後メランコリックなど5組が歌声を披露した。市内12のライブハウスでもロックを中心としたライブがあった。

 15日はゲート通りを歩行者天国にし、台湾からの音楽家らが出演する「音アジア」や、きいやま商店など県内の人気音楽家たちが出演する「スーパーミュージックス」などが開かれる。