柔道の第57回全沖縄中学校新人大会は15日、県立武道館で行われ、団体男子(5人)は、南風原が決勝で与那原を4-0で退け、6連覇を達成した。

 女子(3人)は与那原が2-0で小禄を破って6年ぶりの栄冠に輝いた。

 個人男子の50キロ級は安富祖考泰郎(金武)、55キロ級呉屋英毅(南風原)、60キロ級久手堅太河(与那原)、66キロ級川端亮司(同)、73キロ級野原寛至(南風原)、81キロ級伊禮正樹(同)、90キロ級大城祥平(同)、90キロ超級新垣友輝(小禄)が頂点に立った。女子は44キロ級新城凛子(名護)、48キロ級登川優衣(与勝)、52キロ級照屋樹莉(与那原)、57キロ級下地久美子(同)、63キロ級阿部星乃(小禄)、70キロ級佐久原唯(沖尚)、70キロ超級は玉城優香(真志喜)が制した。