県総合運動公園陸上競技場に、2人がなだれ込むように入ってきた。初出場の中西拓郎(25)と昨年覇者の鬼塚智徳(33)の一騎打ちは、残り200メートルで中西が加速し、1秒差の2時間26分12秒で制した。