前日にプレーオフ進出の可能性が消滅したばかりのコラソンだったが、士気が下がることなく最下位の北陸電力を32-20の大差で退けた。 13-9で迎えた後半、GK石田孝一が「セーフティーなリードじゃなかったから、集中した」と好セーブを連発。