サッカーJ3のFC琉球は17日、今季主将に河端和哉が決まったと発表した。平均年齢24歳の若いチームを引っ張る32歳の新リーダーは「戦えるチームになるよう、全員で同じ方向を向いて挑む」と抱負を語った。

 昨季7月にJ2長崎から期限付きで琉球入りし、主にセンターバックとしてリーグ戦12試合に出場。今季も、移籍期間の延長で再び琉球でプレーすることになったプロ12年目のベテランは「魂を持ってサッカーに真面目に取り組む」とコメントした。