第36回那覇の物産展(主催・那覇市)が18日、同市久茂地のデパートリウボウで始まり、多くの買い物客でにぎわった。24日まで。

冬瓜(とうがん)漬アソートを試食する客=18日午前、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 市内31社の菓子や化粧品、工芸品など約600品が勢ぞろい。那覇市長賞で最優秀賞に輝いた謝花きっぱん店の「冬瓜漬アソート」、優秀賞の知念製菓和菓子四季彩の「味噌松風」など、伝統的な菓子を現代風にアレンジした品は目を引いた。

 冬瓜漬けアソートを買った那覇市の照屋美恵子さん(74)は「毎年、新しい物を探すのが楽しい」と満足げだった。

 22~24日には、市内10の飲食店のカレーが味わえるイベントもある。