【東京】仲井真弘多知事と佐喜真淳宜野湾市長が政府に要請して設置された協議会の初会合。わずか30分間の会議では、知事と市長が基地の負担軽減策をあらためて要請し、政府側はこれまでの取り組みを繰り返し説明しただけだった。 佐喜真氏は「普天間飛行場の固定化は決してあってはならない。