テニスの第47回九州室内選手権が14~16日まで福岡市の博多の森競技場で行われ、一般女子ダブルスで鹿屋体育大の久貝美瑠希(沖尚高出)・吉元美咲組が決勝で山口・川口組(九州文化学園高)を7-6、6-1で破って優勝した。

九州室内選手権で優勝した久貝美瑠希(左)・吉元美咲ペア(提供)

 久貝は同シングルスでは1回戦で敗退した。