辺野古埋め立てを承認した仲井真弘多知事ら県執行部を喚問する県議会の調査特別委員会(百条委員会)は初日となる19日、嵐の前の静けさを見せた。野党会派、県執行部で「初日は準備体操のようなもの」(県幹部)との思いは一致。2日目以降の本格攻防に照準を定めている。