北中城村をPRする地域活性化キャラクター(地活キャラ)3体が誕生し、20日、村役場でお披露目された。3体は「幼なじみ」の設定で、観光を紹介する「北のぺーちん」、平和を愛する「中ゆくりん」、健康女子の「城(ぐすく)まーい」。村がまちづくりの柱にする3分野で、村の魅力をPRする。

北中城村をPRするキャラクターとしてお披露目された(左から)北のぺーちん、中ゆくりん、城まーい=村役場

 ぺーちんは国指定重要文化財の中村家住宅にあるシーサーやひまわりがモチーフ。「北中城のきれいで楽しい所を紹介しまくるぜ」と元気いっぱいに抱負。

 ゆくりんは村域が顔の形で、特産品のアーサや自然の緑色。「豊かな自然、すてきなお店があるので、皆さん、なかゆくいしみそーれー」と呼び掛けた。

 中城城跡をウオーキングするまーいは、女性長寿日本一の村をアピールする。「健康情報や料理をどんどん発信するよ」とおっとり話した。

 県出身歌手のナシルさんが作詞作曲したテーマソング「KITANAKA☆LOVE」も発表され、3体は軽快なダンスも披露した。

 見学に訪れた喜舎場保育所と北中城幼稚園の園児らは「かわいい」と大喜び。

 新垣邦男村長は「地域活性化へ、3体が中心となって頑張ってほしい」と期待して、特別住民票を交付した。

 3体は村民などから応募があった556点の中から選ばれた。