全日本プロレスの1年ぶりとなる沖縄興行「沖縄IMPACT VOL.1」が23日午後4時から、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで行われる。

「沖縄IMPACT」への来場を呼び掛けるめんそ~れ親父(左)と全日本プロレスの木原文人さん=沖縄タイムス社

 沖縄プロレスに所属していためんそ~れ親父(28)がSUSHIと組み、秋山準・金丸義信とのアジアタッグ選手権に臨むほか、曙-潮﨑豪の三冠ヘビー級選手権、ウルティモ・ドラゴン-鈴木鼓太郎の世界ジュニアヘビー級選手権などを予定している。

 めんそ~れ親父や全日本プロレスのリングアナウンサーの木原文人さんが20日、沖縄タイムス社を訪れ来場を呼び掛けた。

 北海道出身で、沖縄プロレス旗揚げの2008年から12年8月まで沖縄にいためんそ~れ親父は、「今までで一番のタイトルに挑戦するのが沖縄で、感謝している。経験を積んで成長しているところを見てもらえたら」と、タイトル戦に向けて意欲。木原さんは「東京のビッグマッチと変わらないものを提供して、沖縄を盛り上げたい。盛りだくさんの大会になる」と成功を期待した。

 料金は特別リングサイド7千円、リングサイド5千円、1階指定席4千円、2階自由席3千円、小中学生(当日のみ)千円。問い合わせは全日本プロレス、電話03(5812)0714。