ツアーを締めくくる最終日の東京ステージで、左大腿(だいたい)骨骨折から復帰したリオ五輪の男子ロードレース代表・新城幸也が前日の復活優勝の勢いそのままに、万全の走りをアピールした。「足の状態は100パーセント。多くの人たちの支えがあってここまで来られた」とほっとした表情を浮かべた。