【石垣】3月2日投開票の石垣市長選に出馬表明している前市長の大浜長照氏(66)=無所属=の総決起大会が21日、市内のホテルであった。

団結のこぶしで気勢を上げる大浜長照氏(前列中央)ら=石垣市・ホテル日航八重山

 大浜氏は「約2200人の乳幼児のうち4割が認可外だ。認可外保育でも保育料を認可並みにする。中学生の給食費無料化も実現し、市民の声を取り入れた住みやすい平和な石垣市にする」と支持を訴えた。

 高嶺善伸選対本部長は「第1次、3次産業を充実させ、党派を超えた立場で県立八重山病院の機能充実を実現する」と強調した。

 平良朝敬かりゆしグループCEOは「平和な石垣市の実現のために大浜氏の当選を」と呼び掛けた。連帯のあいさつとして市民5人が登壇し、支持を訴えた。