日本ハンドボールリーグ男子で5位が確定した琉球コラソンは22日午後3時から、佐賀県神埼中央公園体育館で7位のトヨタ紡織九州と今季最終戦を行う。

紡織との今季最終戦に向け、興南高OBと実践練習をする琉球コラソン=那覇市内

 コラソンは7勝7敗1分けで、2年連続の勝ち越しが懸かる。紡織には昨年10月に22-23で惜敗し、コラソンが今季唯一、下位から取りこぼした。

 太ももの故障で出場予定がない水野裕紀主将だが、「自分たちは順位が決定しているが、相手は変動もあるから必死。紡織に全敗して終わるより、一つでも勝って来季につなげたい」と意欲。東長濱秀吉監督も「苦手意識はなく、順当にいけば負けない。勝ちにいく」と必勝を誓った。