Jリーグは21日、開幕を前に東京都内でJ1~J3の各クラブが参加して記者会見した。県内初のJクラブとなったJ3のFC琉球の薩川了洋監督も出席し、3月9日の開幕戦で対戦するJリーグU22選抜の高畠勉監督と顔を合わせた。

J3開幕戦で対戦するFC琉球の薩川了洋監督(左)とJリーグU22選抜の高畠勉監督=東京都内のホテル(球団提供)

「チームに勢いを」J会見で薩川監督ら抱負

 ホーム開幕戦で対戦するJリーグU22選抜の高畠勉監督とガッチリと握手を交わしたFC琉球の薩川了洋監督。琉球を率いて2年目のシーズンを前に「スタートダッシュで若いチームに勢いをつけたい」と胸を躍らせる。

 選手代表として公式セレモニーに出席したチーム2年目のFW真栄城兼哉は「とても緊張したが、良い刺激になった」とコメント。今季は攻撃の中心選手として期待されるストライカーは「開幕まであと少し。チーム一丸となり、良いスタートができるようにしたい」と気持ちを新たにした。