プロ野球オープン戦花盛り。22日は、巨人―DeNA(那覇市)や中日―オリックス(北谷町)など本島各地で5試合が開催された。沖縄市のコザ運動公園内に新装なったコザしんきんスタジアムでの初のオープン戦、広島―阪神には、両チームのファン1万2178人が詰めかけた。

好機に盛り上がる広島ファンら=22日、沖縄市諸見里・コザしんきんスタジアム

 スタジアムに訪れたファンたちは応援チームのユニホームや帽子、タオルに身を包んで観戦。立ち見も出るほどにぎわった内野席は、好プレーが出るたびに太鼓などの大きな楽器の音や歓声で沸き上がった。

 広島の堂林翔太内野手のファンという新崎笑夢(えむ)さん(16)=沖縄市=は「選手たちとの距離も近く、きれいで快適」と新球場にご満悦。金城遥紀君(11)=宜野湾市=は両親の秀樹さん(43)と美紀さん(40)と観戦。「プロの試合は迫力満点。次は応援団に混ざりたい」と笑顔をみせた。