中学女子の名護はバスケットボール部の3区島川帆乃花が3秒差の2位からトップに立つと、陸上部の4区岸本舞鈴と5区比嘉みゆがともに力を発揮し、区間新記録の好タイムで後続を引き離して、初の栄冠をつかみ取った。