オープン戦初戦、DeNAドラフト3位の嶺井博希(沖尚高-亜大)は六回から2番手でマスクをかぶった。4回で3投手をリードし、2失点の内容に「調子の悪い投手を引っ張り、無失点に抑えてこそキャッチャーの仕事。失点は絶対にだめ」と自らを戒めた。