ソフトテニスの第48回タイムス杯争奪全沖縄選手権は23日、県総合運動公園庭球場で一般の部などが行われ、一般男子は県外から出場した金城敏樹・山内隆史組(福山平成大)がフルセットの末、5-4で石川毅・干川良太組(河村電機・軟友会)に競り勝ち、初優勝を飾った。

 同女子は首里東高OGの石川亜梨花・松田里美組(JAおきなわ)が、具志堅夕生・當銘美海組(team87taba)を5-0で退け、2年連続3度目の頂点に立った。(記録は後日掲載します)