那覇西高で同級生だった金城敏樹・山内隆史組(福山平成大)が、熱戦を制して初の栄冠に輝いた。1時間以上の激闘を終えた山内は「何とか粘って勝てた。緊張感を楽しめた」と白い歯をこぼした。 ノーシードから勝ち上がった21歳コンビは、準々決勝で第1シードを破って勢いに乗り、決勝まで駒を進めた。