「知事の埋め立て承認は、オール沖縄の流れに逆流した」-。稲嶺進名護市長は24日の百条委員会で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に断固反対する思いを繰り返した。「知事の判断に名護市民の意見は反映されていない」「2度の市長選での私の当選こそが民意だ」。