【東京】県内の農林水産業者25社が県外への販売力促進を目的に連携するチームブランド「はまや~くらぶ」の設立発表会が27日、都内であった。来月14日に発足し、それぞれの業者の商品を組み合わせた商品開発や販路拡大に向けたイベントなどを実施する。

「はまや~くらぶ」設立をアピールするメンバー=27日、東京渋谷区の西武百貨店

 発表会の会場には、県内各地で生産された豚肉、マンゴー、ミーバイ、海ぶどうなど各業者の農水産物や加工品約50種が並び、それぞれの素材を組み合わせた料理を試食した。

 ブランドを紹介した丸吉青果の仲地利厚さんは「志を同じくするメンバーが連携することで新たな商品展開ができる」。日本バイオテックの山城由希さんは「自分の顧客にメンバーを紹介して、自社だけではできない販売力が生み出せる」などとアピールした。

 参加する25社は、県が2013、14年度に一括交付金を利用した人材育成研修の修了業者。来年3月には15年度の修了業者も加わり、最終的には40社になる見込み。